Loading...

トキノハ生活に寄り沿う器・京都 清水焼の店 | トキノハ

トキノハのある風景

Vol.05

トキノハのある風景

トキノハより

vol.5は、大人のピクニックをテーマに撮影していただきました。撮影場所は、HOTOKIから歩いて数分のところにある宝ヶ池近くの隠れスポットです。

緑いっぱいのところで撮影したいなという話をしていたときに、ふと思い出した、ほんとに地元の人しか知らない隠れスポットです。

撮影協力してくれたのは、佃煮屋の津乃吉さん。

津乃吉さんは佃煮屋さんですが、野菜のジャムやディップなどの商品も製造されており、原料と製造工程にこだわったものづくりをされています。

ジャムとディップの自然な色味を生かすために、器はすべて白で統一しています。
器はあくまでも料理の脇役。

そんなトキノハの思いも込められてた一枚になっています。

二村 海さんからのコメント

この回はこちらから「良い季節だから外で撮影しません?」と提案しました。 このシリーズではまだ撮ってない、ちょっとした特別感が欲しかったんですね。

事前のトキノハさんで器の選定をして「器も、服も白で統一しましょう」ということになりました。

そして一週間前ぐらいに現地にロケハンに行き、穴場でシチュエーションもバッチリだと確認。

当日天気も良く、かつ日差しもキツ過ぎず撮影することが出来ました。

脚立の上から、少しハイキーな、ふわっとした、爽やかな、そんなことを意識するようにしました。 お皿以外では買われたばかりのウォーターサーバーに入ったサングリアもいいアクセントです。

本当にこのまま続きで大人のピクニックをしたかった、そんな日でした。



[ tokinoha Instagram ]